人気ブログランキング |

一緒にいたいなあ

夏休みを使って彼のうちへ行ってきました。
いつもどおりだけど・・・ちょっとゆったりできる時間帯。










彼と過ごせる時間はいつもと同じだけなんだけどね。
行き帰りにあたしが仕事に拘束されない時間帯に好きなように帰ってこれるという程度。

彼は相変わらず、仕事が与える体の調子があまりよくなく、
しきりに足が痛い・・と言ってくる。
なので、帰ったらまずごはんを食べさせて足のマッサージ。

足のマッサージを、帰ってきたそのきちゃない足にやってー!というので、
「えぇーーーーーーーーーーーーーーーーー」と言ったら、
「洗えばいいんだから!お願い」と懇願され、しかたなくきちゃない足の足先をマッサージ・・
ありえないよー。お風呂はいったあとならまだしも・・・^^;
「くちゃーい!きたなーい!」と連呼しつつも、まぁいっかと思い、マッサージをしていたら、
「感謝してるよ。」とか普段言わないこと言うものだから、
「絶対やってもらいたいから言ってる!」と心の中で思いつつも、なんとなく気持ちがゆるんでしまい、マッサージしました。

まぁどうせすぐお風呂はいるからいいんだけどさ。
彼のあたしに対する態度がどんどん、こう、なんというか、横柄というか、
横着くなってます。
甘えの裏返しだろうから、それはいいのだけどね。
くちゃい足はちょっとなぁ・・・・シクシク。


彼は「かまって!」タイプなのはわかっているし、どれだけあたしが許せるだろうというのを試している部分もあるのかもね。
あたしは、自分の汚い足を彼にマッサージしてもらうのはやだけどさ。
心理的に、やっぱり女だし、恥ずかしいって思うし。自分の足がくちゃいって(笑


朝になると彼は普通に出勤していくので、
次の日は見送ってから一人でのんびり。お昼寝天国☆
その間に家事もしつつ。
お昼過ぎになって渋谷にいってカフェでお茶をして、ぶらぶら散歩してまた帰宅。
彼が深夜になって帰ってきたら、ご飯食べさせてまたマッサージして、お風呂に入り、
眠る生活。
もうちょっとゆっくりする時間が欲しいけど・・・仕事に拘束されて自分の時間さえなかなかとれない彼にそれを言うのはNGというか、畑違いな気がする。
自分だって仕事の合間に、自分が休みの日に来ているわけだし。仕事は譲れない。
若くないんだし、恋愛のために仕事を犠牲にするのは考えられないしね。


最終日、彼のお昼休みにあたしは彼がいるお店のすぐそばのパン屋へ買いものへ。
このパン屋さんのパンが、めちゃくちゃ美味しくて・・
食べ比べてみても、やっぱりもっちり感はダントツに美味い。
なので、そのパンを自分用に買いに行くのと、彼の顔を見に行くのとを兼ねて、出かけました。

彼はてっきり店の外にでてきて逢えるのかと思ったら、
「店に来る?」と。
あたしが行ってもいいのかな・・・?と聞いたら、「ちょっとアイスさしいれに持ってきて」といわれたので、
すぐそばのコンビニでアイスを買い、彼の店に。

彼の店は男の人ばっかりがスタッフなんだけど、
明らかにアウェイな空気を店に入って感じてしまいつつ、彼が迎えてくれたので、
店の奥で二人でアイスを食べながらすこしおしゃべりできた。
他のスタッフがなあ・・・ちょっと、うーん、自分は苦手なタイプの人が多そう。
つまり「都会っぽい人」。
なんというか、言ってしまえば「クールなタイプ」。あたたかみを消して、人と距離を置く感じの人たち。
彼自身もあとで「微妙な人間ばっかりでしょ」と言っていた。
彼がどちらかというと、あたたかみのあるタイプの人間で、年齢関係なくフランクに話せてとてもいい空気を作り出す人なのに、
その彼もまだ、受け入れられてない感じ・・・・まあ、まだ入社してまもないこともあるけど、
明らかに周りのそのスタッフのあたしに対する視線は、ちょっときつかったなぁ。
店も、女の人が入るようなタイプの店じゃないしさー。
ここ、女性のバイト入れたらちょっとは空気が明るくなるのに、と思った。
オトコ色満載、って感じの飲み屋。
彼の好きなタイプの空気ではないお店だから、ちょっとしんどいだろうなー彼も。

なんか、東京の男ってつまんないって思ってしまうのよ。
変に小理屈ぽく、ギャグ言っても「え、今のギャグ?」みたいなさ。
クールにみえるのがいい、顔さえかっこよくたって無理無理!
仕事できるだけでもつまんない!中身だよ。やっぱり人間の温かみを感じられる人じゃなきゃ。
もともとあたしは関西に近いので、やっぱり「面白実のある人」に慣れてるし、周りの人間関係も面白い人多いし、彼は関西の人じゃないけどユニークで面白みがあるから好き。
でも、つまらん男、東京に多いんだよね~・・・電車で会話聞いてても、別にオチもないし、
それで会話してて楽しいの?って思っちゃうような会話が成り立ってるオサレ男さんたちが多い。
あたしは、無理だ・・・はは。そういう人。
たぶん無意識で、どんな小さな会話でも面白おかしく話そうとする血が流れてる。
それが、うちらの地元では普通だし・・。

もちろん、たぶん単純に人口が多いからそういう人も度合いが多いのだろうと思うけど、
イイ人もいっぱいいるなと感じるのも事実。
お店にいってもとても愛想よく対応してくれる人、とっても多いし、きちんとしている人も多いけど、それはそれでいいけど、つまらん人間はちょっとなぁ。



話を戻して。

帰りがけに彼が朝、
「なんだよぉ~もう帰っちゃうの?もう俺もそっちに行こうかなぁ」ということをもらしたり、
「今のまま具合がよくなくなったらどうしよう」と悲しそうなメールが来たので、あたしが
「具合よくなくなって動けなくなっても面倒みるから!」と返事をしたら、「サンキュー」だって。
時々、知らないところですごく落ち込んでたり悲しそうになる彼なので、
彼をさみしがらせちゃいけないなぁ・・と思う。
うーん、この自分の恋愛に対する姿勢って、母性だよなー。
まさしく。
by my-bee | 2008-08-22 10:12