人気ブログランキング |

もー

下記の記事の件が自分が思った以上に心でくすぶっていて、嫌な感じだ。



家族か彼かどっちか、だなんて、考えられないジャンルだよー。仕事と私とどっちが大事なのレベルだわ。
彼と別れようなんて気持ち、普通の状態では抱かないしそのものが存在してないもん。
(まぁ過去にモトカノのこととかの際は、ちらりとは思ったけどさ←普通思うよね)


その後親とはまったく表面上は仲良しな感じですが(仕事が一緒なので)、
私はどっちも大事です!どっちかなんて選べません!
ってのが本音。

と言うことは結局私は自分を大事にしてるのか大事にできてないのかどっちだろう・・・
自分が我慢しているのだか我慢してないんだか、正直わかんない。

ちょうどこの間、あまり子供を持つことに対して考えてないない私がふらっと「自分の子供が出来てもおもしろいだろうな」なんて思いかけた矢先だったのに、こういうことがある。
あー私って幸せだわ~っていうのも、ちょっと前に思った。
この、自分って幸せって思った瞬間ってのは私の中でのピークで、次に悪いことが起きる予感のフラグでもあるので(まるで投資でチャートが天井つけたサインみたいなものだわ)、
危ないな、何か起こるかもと心のどこかで思ってはいたけどね。

時々こうやって心を揺さぶられることがあるのも、ある意味自分のことを考えられたりするからありがたい機会だと思おう。
もうよほどなにか外的要因がない限り、私と彼の関係も今のまま心地よく続いていくだろうから。

外的要因ってのは、事故とか、事件とか、私の妊娠とかw(それは注意しているのでないだろう)
大地震とかあったら、何かあるかもね。
大地震は一番起きて欲しくないことだけれど。


目の前に強靭な壁が立ちはだかったみたいな気分だけど、きっとこれは乗り越えなくてはいけないものなんだろう。
そのために時間という技を私は使わせていただくよ。時間ってのはいろいろなものに有効なツール。
先延ばしかもしれないけど、私の来年がどうなっているのかも今は分からないわけだし。

不憫な世の中に生まれたものだよね。母親世代は高度成長期を経験しているから、私と同年代のときに未来が明るくなっていっているからその尺度でものを考えたがるけど、
今の世代は、案外クールだから、温度差があるなとこの間の話し合いでも感じたけれどね。

それに、私と同じ環境の独身の人に説得されるなら意味合いもあるけど、立場の違う生き方をしてきた人に説得されても、100%は飲みこめないな。
自分の親がもっとリベラルだったらよかったのに。
私のことを想ってくれるのはありがたいことだけど、私は20代からその親の想いが大きすぎていろいろなトラブルもあったからさ。
もうちょっと突き放してくれるぐらいだと、助かるんだけど。

「もしお父さんが生きてたら絶対お父さんもダメだって言うと思う!」と母は連呼していたけど、
たらればのこと話してもしょうがないよ。
言いたかったら幽霊で出てこいよ、ヒステリックになると手がつけられないお前の妻をなんとかしろよ、って先日父親にはテレパシーを送っておいたw
どんな父親か記憶ないのに、お父さんがって言われても、って話。
そうやって私もつんつんした感情になっちゃうでしょ?

そういうことをじわじわもやもや考えていて、あれからとても暮らしの居心地が悪い。
想いこむほどではないにせよ。気持ち悪い感じ。


ここをどうやって、いつもに戻すか、だなぁ。
ああ、めんどうだ。
by my-bee | 2013-08-10 10:38