<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

家族とはいえ

連投ですが。


彼の両親の、いろんな面での雑さや生活リズムの違いが気になって、
彼が昨日「もう親と別に住みたい」って私に言いだした。


なかなか片付かない部屋・・・モノが多すぎるのに、捨てられない家具たち。
だいぶ片付いたけど、まだまだモノがあふれてる。
共有スペースにもいろんなものがあるし、
ここにあるべきものがそこになかったり、こんなところにこれがあるの?っていうものがあったり。


とかく、ものが、定位置でない場合が多いんだよね。


それに加え前記事の食器の話や、
引っ越しの時に持って来たであろうクッションとかにしみがついてたり・・・

洋服にもしみがついたの、そのまま着ていらっしゃってたり・・。
色あせたりとか・・。古い服なんだよねぇ。
新しい服を買い与えていっているんだけど(彼が)、なかなか新しいのを着てくれなかったりしてさ・・



これって年齢なのかねえ?


誰か若い人が入って暮らしてきたことがずっと、彼の両親にはないみたいだから(彼が家を出てから、夫婦二人暮らし)、
誰かがちょっとしたときに「これ、しみがついてるよ!」とか、気づいて言ったりする機会がなく、
今まできちゃったんだろうか。


私もお年寄りと一緒に暮らしたことがないからなあ・・・
わかんないんだよね、どんな感じなのか。


人柄はとってもあたたかい両親なんだけども。


「生理的にムリ」って一度思っちゃったら、なかなか覆すのって難しいよね・・・
まだそこまではいってないけど。


そういうのを彼も見てて、注意したりしてるから、
ちょっと現実に嫌気がさしたみたい。
今までは私と二人か、もしくは一人暮らしで今まできたし、彼が家のことをやればもっときちんとした部屋になるんだけど、
彼も彼でそこまでは今はしてなくて、
母親にいろいろ、頼んだりしてる。
「それがボケ防止にもなるから」って。
うん、確かにそれはそうだ。


なんか・・・世代が違う人と暮らすのって、ちっちゃなことがおっきなことに見えるときがあって、
そういう時に大変だよねー。
[PR]
by my-bee | 2011-09-27 13:27

こぎたない

しょうがないことなんだろうけど。。。

More
[PR]
by my-bee | 2011-09-27 13:19

最近

最近の彼は、私によりそってくれてるなーって思う。感じる。

心がよそにいってない感じがする。


やっぱり、うれしいね。そのほうが。



でも、たいてい彼自身にストレスがあったり落ち込んでいたり、いらいらすることがあったりするとき、
私のそばにいることが多い。

元気で自信が妙にある時は、心がよそにいく。



・・・まぁそんなもんか。
[PR]
by my-bee | 2011-09-27 13:12

価値観の違い

たまたまこないだ、彼の家で一緒にテレビを見ていた時、
バラエティ番組でこんなお題目が出てきた。

それは番組の出演者、オトコ6~8人に対し、
視聴者の女性のアンケート結果を二択問題として提示し、それに対して出演者が自分なりの意見を選び、
最後にアンケート結果が答えとして発表され、それに対して出演者がいろいろコメントするもの。
(まどろっこしいけどよくあるよねこういう番組)


ちょうど男女の恋愛についてのお題目で、

女性が「彼氏が自分に黙ってモトカノに逢われるのがいいか、
あらかじめ『モトカノと逢うから』と言われて逢われるのがいいか」という二択。


彼がそれを見ながら私に「どうよ?」と質問してきたので、
私は「そりゃー、あらかじめ言われたほうがいいにきまってんじゃん。きっと回答もそうなるって」
と言ってそのまま番組を見ていたら、

やっぱり、「あらかじめ言われて逢われる方がまだマシ」という回答が二択アンケートのうちの多数を占めていた。


「でしょーでしょー」と私が彼の方を向いて言ったら、
彼は首をかしげて「なんでそっちなのかわからない」というお顔。


彼は、「言わずにモトカノに逢う」のがいいと今までずっと思ってきた模様。

私は「あらかじめ言ってくれたほうがまだマシ」と思ってきた。


・・・これが価値観の相違ねぇ~。


(というか、やましい相手と逢いたいときは、あんまり事前に言わないけどw
ただ、彼女って言う存在を大事にしたいと思う時にどっちの行動を取るか、という二択だね)


ひょっとして彼が「女は、自分がモトカノに逢う時にあらかじめ言ってから逢うのならいいと思うんだー」と若いころに知っていたとしたら、その後彼の生きる人生の道が変わっていたんだろうなあw


先日のモトカノ事件について、いろいろもめたから、
彼もこれでちょっとは女心を分かってくれたかなぁ????と思ったひとときでした。
[PR]
by my-bee | 2011-09-23 16:52

彼に、「もうこの際こっちに引っ越してこいよ」とよく言われる。
ここ最近特に、毎日のように言われる。



でも言われたら言われたで不思議なもので、
私も、「えー、一人暮らし続けたいな」と心で思ったりして、
素直に「うんそうする!」といえなかったり。いわなかったり。


急に現実的に、これは可能だけどこれは不可能、
これをすることによって私はこうなって、私の負担はこんな感じで・・・と頭で試算すると、

あーやっぱり、今の状態が一番いいって、って思ったりして。


そう簡単に引っ越しなんてできんよね。
だって一人暮らしは魅力的。

いきなり同居は、ちょっとねー。

彼と私だけ住んで、彼の親は別の部屋を借りる、とかなら、いいけどね。
彼の頭にはそういうのはない模様だね。お金かかるし。


現実を考えなくちゃいけなくなるから、しばらくは妄想の中で楽しんでいたいなぁ~・・・って、
彼に引っ越してこれば?って言われるたびに、考えてたりもする。

そりゃもちろん一緒に住めば、彼と一緒にいられる時間も多くなるからいいよ。
私一人だけの時間が、少なくなりそうで。

私・・一人好きだからなぁ。


結局こんなんで、ずっと一人を選択するのかもしれないなぁ。
[PR]
by my-bee | 2011-09-10 14:54

彼ママ

さ!

ここからは、普通の話題に戻りますよ。



私が彼の家によく行くようになると自然と彼の両親と顔を合わせることも多く。

More
[PR]
by my-bee | 2011-09-10 14:50

結局、今回のことだって

私が勝手に怒って勝手にキレただけなのかもしれないけど。


やっぱりモトカノって存在は、嫌だなあ。

今後も、嫌って思うんだろうな。

これが積み重なったら、その時に自然にお別れになるんだろうな。


自分をもっと大事しなくちゃって今回のことがあって思った。
好きなこともっとしていいんだって思って。

今まで私が彼に尽くしてきてた部分が多かったから、
私も好きなように動いてもいいんだよね。
我慢してたわけじゃないけど、もっと、なんというか、
ひとり身だったときみたいなフットワークを取り戻したっていいんだよなーって。



というわけで、その今回があった最中や、仲直りするまで、
私はいっぱい自分をいつくしんであげたんだ。
週に3回も温泉行ったり(行きすぎ・・)、コンサートもいったし、自分のための買い物もして、
部屋も大掃除したり模様替えしたんだ。

そしたら、すっきりした。

そんな8月だった。




今はもう今まで通り彼と仲直りして平穏な日々を送ってはいるけれど・・・

気になることもいくつかあるので、別記事にまとめてのこしていきます。
[PR]
by my-bee | 2011-09-10 14:33

前記事のつづき。

More
[PR]
by my-bee | 2011-09-10 14:29

いろいろあった夏でした

今年の夏はいろいろありました。
やっと落ち着いてきたので、備忘録代わりに書いてみます。

結構壮絶なときもあったよ。私の中では。

More
[PR]
by my-bee | 2011-09-10 13:00